William Wondriska: 123 book to see / Un libro da guardare

アメリカの重要なグラフィック・デザイナー の一人、ウィリアム・ワンダリスカによる絵本。コラーニから刊行された子どものための絵本は、「All By Myself」「Non perdere il filo」に続き3作目で、オリジナルは1959年に刊行されました。1から10までの数字、そして数字の横に日常の身近なオブジェクトが赤でミニマルに描かれているという作りで、まさにタイトルが示すようにA BOOK TO SEEという感じです。言葉に頼らないビジュアル・ランゲージによる数の絵本です。
>William Wondriska
Corraini 2011年刊行
サイズ180mm×180mm 厚さ8mm ハードカバー 28ページ
※このアイテムは、メール便での配送が可能です。
<再入荷待ち>
  • 2,138円(税込)